ニュース・お知らせ

【重要】SUPERかつ・かいしゅうにて、古いOSやブラウザが利用できなくなります。 2019年11月28日

 

■このたび、インターネットブラウザで使用する暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」に脆弱性があり、悪用されると通信内容が漏えいする可能性が報じられたことを受け、当社ホームページおよびSUPERかつ・かいしゅうでは「TLS1.0」および「TLS1.1」の通信を停止し、より安全な「TLS1.2」の通信に限定いたします。

 

■このため、当社の推奨環境外のパソコン(古いOSやブラウザ)をご利用のお客さまは、2020年6月15日(月)以降、当社ホームページやSUPERかつ・かいしゅうに接続できなくなる可能性がございますので、下記のとおりご対応ください。

 

引き続き当社システムを安心してご利用いただくため、何卒ご理解・ご対応いただけますようお願い申しあげます。

 

◆本件に関するご照会先◆ 0120-800-039  NSSコールセンター (平日9:00~17:00)

 

 

※ご利用のブラウザのバージョンは、下記『1.バージョン確認方法』 を参照ください。

※当社の推奨環境は、【OS:Windows 7、8.1、10】、【ブラウザ:Internet Explorer11】です。(2019年11月現在)

※ブラウザは「Internet Explorer11」または、現時点で当社で動作確認できている「最新のGoogle Chrome」をご利用ください。それ以外のブラウザでは同様に接続できなくなる可能性があります。

※以下の操作説明は、OS・ブラウザのバージョンによって、表示や操作手順が異なる場合があります。詳細の手順は、パソコンメーカーのサポート窓口へお問い合わせください。

 

1.バージョン確認方法

○Internet Explorerのバージョン確認方法

Internet Explorerを開いて、右上のボタンを押して表示されるメニューから[バージョン情報]を選択すると、バージョン情報が表示されます。

 

 

○Google Chromeのバージョン確認方法

Google Chromeを開いて、右上のボタンを押して表示されるメニューから[ヘルプ]→[Google Chrome について]をクリックすると、バージョン情報が表示されます。

(このとき自動的に最新のGoogle Chromeにバージョンアップされます。)

 

 

2.バージョンアップ手順

○Internet Explorerのバージョンアップ方法

Internet Explorerの最新バージョンのダウンロードは、以下のMicrosoft社のWebページを参照してください。(バージョンアップには1時間強かかります。)

 

>> 外部サイトMicrosoft社 – Internet Explorerのダウンロード <<

 

※上記をクリックしてください。

 

(補足)

・上記Webページでは、OS(Windows7、8.1、11のいずれか)を選択して、画面の指示にしたがってください。

 

・Windows7の場合は、ご利用パソコンが32ビットか64ビットかを選択してください。

確認方法は次のとおりです。

[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ] →[システム]

の順に進み、「システムの種類」を確認してください。

 

○Google Chromeのバージョンアップ方法

上記『1.バージョン確認方法』 の「○Google Chromeのバージョン確認方法」と同じ手順です。

※バージョン確認を行うことにより、(自動的に)最新にバージョンアップされます。

 

3.TLS1.2有効化の手順

○Internet Explorerの設定でTLS1.2を有効にする方法

①Internet Explorerを開いて、右上のボタンを押して表示されるメニューから[インターネットオプション]を選択してください。

 

 

②[詳細設定]タブを選択し、【TLS 1.2 の使用】にチェックを入れて、「OK」ボタンを押してください。Internet Explorerをいったん閉じて、再度開くとTLS1.2が有効になります。

※すでにTLS1.2にチェックがはいっている場合は、TLS1.2が有効になっています。

※TLS1.0、TLS1.1にはチェックがはいっていても、はいっていなくても、どちらでも構いません。

 

 

以上