よくあるご質問

サービス内容

質問どのようなサービスですか?

当社が加入者からの集金を口座振替で代行するサービスです。これにより、手間のかかる集金業務の負担が軽減されます。

また、加入者に対する集金サービスの向上に役立ちます。

詳しくは「システムの特長」をご参照ください。

※加入者とは、貴社(団体)のお客さまを指します。

質問口座振替に利用できる金融機関を教えてください。

NSSのお取り扱い金融機関ネットワーク(NSSネット)は、都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、ゆうちょ銀行など50,000店を超える金融機関の本支店でご利用できます。

※取扱金融機関に一部制限があります。詳しくは「お取扱金融機関」をご参照ください。

質問ゆうちょ銀行からも口座振替可能ですか?

ご利用できます。

質問ネット系の銀行からも口座振替可能ですか?

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、ソニー銀行等でご利用できます。

※詳しくは「お取扱金融機関」をご参照ください。

※ネット系の銀行より、口座名義人へ別途承認メールが届く場合があります。確認メールの内容に基づいて

  本人確認等のお手続等を行ってください。(詳細につきましては各ネット系の銀行へご照会ください)

質問加入者(貴社(団体)のお客さま)の振替口座の通帳に、自社名や請求内容を印字することは可能ですか?

加入者の預金通帳に印字する内容を、最大11文字まで入力することができます。入力内容の前に「NSS.」を付加して通帳摘要欄に印字します。

 (例) NSS.○○○○○○○○○○○

なお、税理士さま・社会保険労務士さまにご利用いただいている報酬口座振替システムには当機能はありません。

入力可能文字は次のとおりです。

1.カナ文字(半角・大文字)

  アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン(”ヲ”は使えません)

2.数字(半角)

  0123456789

3.英字(半角・大文字)

  ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

4.濁点・半濁点(半角)

  ゛ ゜

5.記号(半角)

 「(  )」かっこ、 「-」ハイフン、 「.」ピリオド、 「  」スペース

但し、一部の金融機関では、一部印字できない文字があります。

また、青森銀行、八十二銀行およびSMBC信託銀行ではすべて「ニホンシステムシユウノウ」等で表示されます。

質問毎月の振替金額を変更できますか?

パソコンでの簡単な操作で変更することが可能です。

質問加入者(貴社(団体)のお客さま)に口座振替の事前案内を送りたいのですが可能ですか?

「口座振替ご案内はがき」(有料オプション)があります。

当オプションをご利用になれば、「口座振替ご案内はがき」は振替日の3日前までに、加入者にお届けいたします。

質問「口座振替ご案内はがき」を一部の加入者(貴社(団体)のお客さま)にだけ送りたいのですが、可能ですか?

一部の加入者だけに送付することはできません。

「口座振替ご案内はがき」(有料オプション)は、口座振替請求を行うすべての加入者に送付いたします。

質問振替結果はいつわかりますか? どのように知らせてもらえますか?

振替日の3営業日後にパソコンでご確認できます。またメールでも開示のご案内をします。

「SUPER かつ・かいしゅう」伝送タイプでは、振替日の4営業日後からご確認できます。

質問振替できなかった場合に理由はわかりますか?

「振替不能明細書」で確認できます。

主な口座振替の不能理由は次のとおりです。

  • 資金不足 (請求口座の預金残高不足)
  • 預金取引なし (お届けの金融機関での取引なし)
  • 預金者都合 (お客さまからの申し出による振替不能)
  • 口座振替依頼書なし (お届けの金融機関に口座振替依頼書が届いていない、もしくは不備で返却)

質問振替できなかった請求の督促・再請求はしてもらえますか?

督促および当月内の再請求は行っておりません。

ただし、次月の再請求等にご利用いただける「翌月自動加算機能」があります。

質問振替金はいつ送金されますか?

振替日の5営業日後(伝送タイプのみ6営業日後)に、ご指定の金融機関口座に送金いたします。

質問振替金の送金先(受取)口座について制限はありますか?

ご契約者さまと同一名義の口座に送金いたします。なお、ゆうちょ銀行の指定はできません。

質問契約後に、契約申込内容を変更できますか?

変更可能です。

ただし、「契約者の変更」「振替内容の変更」などの場合は、当社よりご案内する資料等をご提出のうえ、当社基準に基づく審査が必要となります。変更内容によっては、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。

質問「振替日」の変更はできますか?

「振替日」は変更することができませんので、お申し込みの際に十分ご検討ください。

口座振替システムの利用

質問「SUPER かつ・かいしゅう」とは、何ですか?

「かつ・かいしゅう」(商標登録 第4431076号)は、「資金を円滑に回収する」という意味を込めた、金融機関の口座から振替により当社が集金代行するサービスの総称です。

「SUPER かつ・かいしゅう」は、当社がご提供する最新の口座振替による集金代行サービスです。

集金代行サービスは当社口座振替システムを活用し「貴社による請求データの登録」→「当社による銀行への請求」→「銀行による決済」→「貴社への振替結果のご連絡と振替金の送金」過程でサービスを提供いたします。

質問セキュリティは大丈夫ですか?

当社では第三者による通信内容の盗聴や漏洩、改ざん等を防止するためにシマンテック SSLのシステムを採用してインターネット回線を流れる情報を暗号化しています。安心してご利用ください。

質問オフィスだけでなく自宅でも利用できますか?

インターネットを利用できる環境があれば、どこでも利用できます。

質問パソコン入力が不慣れですが、操作は誰でもできますか?

専門的な知識は不要です。

入力補助機能も充実していますので、誰でも簡単に操作できます。

質問専用ソフトや機器は必要でしょうか?

専用ソフトや機器は不要です。

なお、「SUPER かつ・かいしゅう」伝送タイプをご利用の場合は、「全銀ファイル形式」の請求依頼データを作成できるソフトをご用意ください。

質問利用申込に際して、諸経費や利用料金は必要ですか?

契約金やソフト購入などの初期費用は不要です。

質問サービス開始前にテストは必要ですか?

テストは不要です。

なお、「SUPER かつ・かいしゅう」伝送タイプおよびTKC会員税理士専用のFMS連動タイプのみ、本番の1ヶ月前までにデータの疎通テストが必要です。

質問データ送受信の際、専用回線は必要ですか?

必要ありません。

質問パソコンやOSに制限はありますか?

推奨環境は次のとおりです。

OS:Windows 7、8.1および10

ブラウザ:Internet Explorer 11

その他:Adobe Reader 11以降


詳細は下記リンクを参照ください。

SUPER かつ・かいしゅう 動作環境


質問Windows以外のOS(Mac、Linuxなど)は使えますか?

誤動作の可能性がありますので、お勧めしません。

また、サポートもできかねます。

質問スマートフォン、タブレットなどの携帯端末から利用できますか?

スマートフォン、タブレット用のOS(iOS、android、WindowsPhone(Windows10 mobile含む)、WindowsRT)では、
SUPERかつ・かいしゅうを表示できないか、表示できても正常動作しない機能がありますので、利用はお勧めしません。また、サポートもできかねます。

Windowsタブレット(Windows8.1)で利用する場合は、デスクトップモードで利用ください。

質問Internet Explorer以外のブラウザ(Edge、FireFox、Chrome、Safariなど)は使えますか?

誤動作の可能性がありますので、お勧めしません。また、サポートもできかねます。

※Google Chrome についてはご利用いただけますが、バージョンアップの頻度が多く、また自動的に最新バージョンに更新される場合があります。万一、Google Chrome で正しく動作しない場合は、Internet Explorer でご利用いただきますようお願いいたします。

質問Windows10でInternet Explorer11を使うにはどのようにしたら良いのでしょうか?

Windows10では新ブラウザ「Microsoft Edge」が通常利用するブラウザとして設定されています。

Internet Explorer11を利用するには「アプリ一覧」での選択が必要です。

詳細は下記リンクを参照ください。

Windows10でのInternet Explorer11のご利用方法

質問利用できる曜日や時間に制限がありますか?

利用可能日時は次のとおりです。

平日・土曜日、日曜日・祝日:08:00~24:00

ただし、毎月第2日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)は終日ご利用できません。

お申込みについて

質問請求は何件からできますか?

1件からお引き受けできます。ご利用件数の制限はありません。

質問法人ではなく、個人でも申し込みは可能ですか?

可能です。

質問どのような集金でも利用できますか?

ご契約前、または、請求項目の追加や変更の際、企業・個人事業主さま、各種団体さまより当社へ必要書類を提出いただき、当社基準による審査を行います。事業内容や振替内容によっては、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。

質問申し込みにあたって、審査はありますか?

当社所定の審査があります。

※審査結果により、お引受できない場合があります。

質問必要な書類は何ですか?

事業内容、請求内容などがわかる書類が必要です。なお、業種(例:許認可事業)や事業形態(例:フランチャイズ加盟店)により必要な書類があります。また、個人契約の場合は、本人確認書類(写し)も必要です。

質問必要書類のうち「本人確認書類」とは何ですか?

次の書類(写し)です。
運転免許証、健康保険証、住民票、特別永住者証明書

質問取り扱いできない業種や振替資金はありますか?

当社では、親会社および親会社のグループ内事業との競合関係や各種自治体における広告掲載基準などを参考にした独自の審査基準(社外非開示)を設けています。

質問審査期間はどれくらいですか?

通常1週間から10日程度を目安としています。

※審査結果により、お引受できない場合があります。

質問毎月定額ではなく、また請求月も毎月ではないのですが、契約できますか?

請求金額は毎回変更可能です。年払いや半年払いなどにも対応可能です。

また、ご請求のない月は、利用料金をいただきません。

質問振替以外にカード払い、コンビニ払いなどは使えますか?

利用できません。

金融機関からの口座振替のみ取り扱っています。口座振替以外のサービスには対応しておりません。

質問検討するうえで、資料が欲しいのですが。

当サイトの「資料請求」ボタンからお申し出ください。

質問どのように申し込むのですか?

当サイトトップページの中段にある「企業・個人事業主・各種団体の皆さま」もしくは「税理士・社会保険労務士の皆さま」の上にマウスを置き、表れた画面をクリックすると、右側に「利用のお申し込み」ボタンが表示されます。

質問申込後すぐに口座振替を開始できますか?

お申し込みから口座振替開始まで約2ヵ月の期間が必要です。詳しくは、各タイプの画面右側の「お申し込みの手順」もしくは「導入までの手順」をご参照ください。

システム利用料金

質問申込時に初期導入費用は必要ですか?

不要です。新規登録(受付)手数料や契約金、帳票代金等も不要です。

質問請求1回あたりの利用料金はいくらですか?

請求口座数などにより異なります。詳しくは、各タイプの画面右側の「ご利用料金について」をご参照ください。

質問利用料金はどのように支払うのですか?

振替金の送金時に利用料金を差し引いて送金いたします。

質問口座振替できなかった場合、利用料金は必要でしょうか?

必要です。
利用料金は金融機関に請求を出した時点で確定します。
口座振替できなかった場合、その理由(口座の残高不足、預金口座振替依頼書の不備返却など)に関係なく、利用料金が必要になりますのでご了承ください。

質問加入者(貴社(団体)のお客さま)に利用料金はかかりますか?

かかりません。

質問法人ではなく、個人で申し込むと利用料金は変わりますか?

個人契約、法人契約とも利用料金は同じです。

口振依頼書

質問「口振依頼書」とは何ですか?

当社が定める「預金口座振替依頼書 兼 預金口座振替申込書(ゆうちょ銀行を指定する場合は「自動払込利用申込書」)をいいます。振替日の約1ヵ月前までに当社へご提出いただく必要があります。
貴社、団体のお客さまが、口座振替する金融機関を指定する所定のお手続き書類です。

質問「口振依頼書」の金融機関への提出方法は?

金融機関への提出は当社が届出を代行します。口座振替日の約1ヵ月前までへ当社にご提出ください。

質問「口振依頼書」はいつまでに提出しなければなりませんか?

口座振替日の約1ヵ月前までに当社へご提出ください。

質問「口振依頼書」を加入者(貴社(団体)のお客さま)に書いていただく際に注意することはありますか?

口座に関する情報やお届印などを間違えないようにご記入いただいてください。
間違えて記入された場合は、間違えた箇所を二重線で消し、その上にお届印で訂正印を押印いただいてください。

質問「口振依頼書」は、有償ですか?無償ですか?

「口振依頼書」は無償でご利用いただけます。パソコンから「口振依頼書」を印刷ください。

質問「口振依頼書」は、いつ提供されますか?

契約締結後にPDF形式でご提供します。契約締結前に事前提供は行なっていません。

質問口振依頼書のデータを加工(文面の追加、記入欄の新設など)をしたり、自社のホームページに掲載することは可能でしょうか?

口振依頼書のデータ加工やホームページ掲載はお控えください。ご利用の都度、口振依頼書を印刷しお客さまへお渡しください。

質問口座名義人の「フリガナ」 に略称を記入できますか?

口座名義人のカナ欄は次のとおり記入してください。

① 口座名義人が個人の場合

省略できませんので、すべて記入ください。

② 口座名義人が法人の場合

【「ゆうちょ銀行以外」の金融機関の場合】
次のとおり略称で記入可能です。

○○株式会社 →○○(カ 株式会社○○→カ)○○
○○有限会社→○○(ユ 有限会社○○→ユ)○○
○○社団法人→○○(シヤ 社団法人○○→シヤ)○○
○○医療法人→○○(イ 医療法人○○→イ)○○
○○学校法人→○○(ガク 学校法人○○→ガク)○○
○○財団法人→○○(ザイ 財団法人○○→ザイ)○○
○○合資会社→○○(シ 合資会社○○→シ)○○
○○合名会社→○○(メ 合名会社○○→メ)○○
○○合同会社→○○(ド 合同会社○○→ド)○○
○○宗教法人→○○(シュウ 宗教法人○○→シュウ)○○
○○特定非営利活動法人→○○(トクヒ 特定非営利活動法人○○→トクヒ)○○
○○社会福祉法人→○○(フク 社会福祉法人○○→フク)○○

【「ゆうちょ銀行」の場合】

通帳に記載されているとおり、省略せず記入ください。

質問姓と名の間は1マスあける必要がありますか?

個人の姓と名、法人名と営業所名などは、それぞれ間に1文字分のスペースを入れてください。

山本 一郎→ヤマモト イチロウ
株式会社山本商事 東京支店→カ)ヤマモトシヨウジ トウキヨウシテン